外房漁港釣り記録

千葉県外房総の漁港・地磯・サーフでのお気楽釣り記録。基本は日中の子連れアジ釣り。たまにマラソンのネタも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

たまにはボウズもいいね!

■2010年7月31日(土)晴れ かなり(;´д`)ゞ アチィー!!


朝10:30。いつもの漁港。

生体反応なし。


とにかく暑い。しかも蒸し暑い蒸し暑い (;´д`)


朦朧とする意識のなかで、
仕掛けを変えながら、いつもより丁寧に棚(仕掛を忍ばせる深さ)を探り続けた。


開始から2時間。


やっと釣れた。


















ハオコゼ(毒魚)が!! Σ(゜◇゜;) ゲッ
07311.jpg






「……」








ハイ!撤収!

お片づけ、お片づけ。

霧が出てきたし、もうムリムリ!





そして、


すぐに場所移動!





















07312-1.jpg
水着を持ってきて大正解!!猛暑日の真昼間は海水浴に限るね!!
ただ、水がちょー冷てぇ~よ!




不利な状況での釣りは趣があって面白いんだけど、
この猛暑には敵わない。
この蒸し暑さのなかでは体力と思考力の消耗が著しい。
あきらめも肝心か。

次回の釣行はどうしようかなぁ…



■本日の釣果
07311.jpg
コレだけ↑。もちろんリリース。


■2010年7月31日(土)晴れ かなり(;´д`)ゞ アチィー!! 
満潮06:59 干潮13:14 中潮
いつもの漁港   10:30~12:30
アジ君        0匹
ハオコゼ       1匹

※この日(7月31日)は水温が低かったようだ。
海上保安庁の表面水温データを見ると、
外房は紫色だもん。これじゃ魚の活性は上がらんわな。

そういう状況でも釣れるように腕を磨いていきたいんだけどね。




ランキングに参加しています。
一日一回クリックお願いします m(._.)m


※釣果データリストは、コチラ
※料理の情報ソースは、コチラ



【料理編】

最近、魚ばかり食ってたから、
久しぶりの肉料理に、子供が、
「たまにはボウズもいいね!」だって!
07313-2.jpg
(ピーマンの肉詰めをお手伝い)



※今回の記事を読んで、なんか楽しそうだなぁ~、
と思ったらクリック↓してください。


※釣果データリストは、コチラ
※料理の情報ソースは、コチラ

スポンサーサイト

アジ釣れるやん

■2010年7月25日(日)晴れ かなり(;´д`)ゞ アチィー!!


この日は子供と海水浴。
Image334.jpg
海水浴場の外れではフグの大群とアカエイが泳いでいた。

しかし、人間が泳ぐには海水がまだ冷たい。
海水浴場のアナウンスでは水温24度とのこと。


「この時期アジは昼間釣れない」という情報が本当なのか確かめたくて、
海水浴の帰りにいつもの漁港で1時間だけアジ釣りをしてみた。

昨日はアジ0匹だったので、2日連続で0匹なら確かにその情報の信憑性は高い。
今日はそれを確かめるためだけの釣行。



あれっ!







いきなりダブルでヒット!!






アジ釣れるやん





入れ食いとはいかないまでもコンスタントに1時間足らずで
15センチ前後のアジを8匹釣った。

昨日アジ0匹だったのは、天気がおかしかったのと
カンパチが漁港に入ってきたのが原因のような気がしていた。
しかし、棚(仕掛けを忍ばせる深さ)をもっと丁寧に探っていれば釣れてたかも。

じつに、今日の棚は、いつもと違って難しかったから。。。。



「昼間アジは釣れにくくなるようだが、全く釣れなくなる訳でもなさそうだ」

ということが、今日の1時間足らずの釣行でわかった。


これは大きな収穫だ。
不利な状況でも釣ることができるように腕を磨き上げていきたいもんだ。

最初に釣ったアジを活きエサに泳がせ釣りの置き竿をしていたがこちらは不発。
1時間足らずだから、これはまぁ、しゃ~ないわなぁ~。
泳がせ釣りができただけでも今日は幸せだよ。


■本日の釣果
Image337.jpg

■2010年7月25日(日)晴れ かなり(;´д`)ゞ アチィー!! 
干潮10:25 満潮17:27 小潮
いつもの漁港   13:00~14:00
アジ君     ~17センチ  8匹


ランキングに参加しています。
一日一回クリックお願いします m(._.)m


※釣果データリストは、コチラ
※料理の情報ソースは、コチラ



【料理編】

ぜんぶアジ↓
Image339.jpg
ホントここ2~3ヶ月アジばっか食ってる。
まじウマイんだよね。
飽きもせず親子でなめろうにハマッている(笑)

今度、なめろうの軍艦巻きでもしよかな。
めっちゃうまそう!


早く、コウイカとカンパチも釣りたいねぇ~(汗



※今回の記事を読んで、なんか楽しそうだなぁ~、
と思ったらクリック↓してください。


※釣果データリストは、コチラ
※料理の情報ソースは、コチラ

1930円の高級メゴチ

■2010年7月24日(土)晴れ かなり(;´д`)ゞ アチィー!!

この日はなんとアジ 0匹

こんなことは初めてだ!


漁港近くの釣り具屋のオヤジさんが言っていた。

「この時期はショゴ(カンパチの子供)が入ってくるから昼間はアジ釣れないよ」

本当にその通りになった。


真昼間に釣りをするKボーイにとっては痛い情報だ。

釣れなくてヒマ。

でもまぁ、これも良い機会ということで漁港内を子供と一緒に散策してみた。


この日はとにかく暑い。

真昼間なのに 濃霧 が立ち込めて視界が遮られる程。
辺り一面真っ白。隣にいる子供の顔しか見えない。
ミストサウナのように湿気でムレムレ。とにかく暑い。

水筒のお茶が足りなくなったので、自販機で飲み物を買おうとしたが、
小銭入れに103円しかない。

札入れには千円札もなかった。

コンビニが近くにないんだよねぇ~。

仕方なしに散歩がてら一万円札を崩すために漁港近くの釣り具屋で
青イソメを買った。630円也。

両替手数料は思いの外、高くついたが、
ようやく自販機でコーラを買うことが出来た。


アジはいないみたいだし青イソメでハゼでも釣ろうか。

ちなみに、個人的な好みなのだが食べることを考えると、
シロギスよりもハゼとメゴチのほうが好き。唐揚げと天ぷら最高だよ。


結局ハゼは釣れなかったが、辛うじてメゴチ1匹ゲット。

「やったぁ~、メゴチだ!」

といって、親子で喜ぶ。 ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!



この日はメゴチ1匹のみ。

アジが0匹だったので
アジの泳がせ釣りが出来なかったのは残念。

まぁ、こういうことがあるから釣りは面白い。



餌代はアミコマセ300円と青イソメ630円。
ガソリン代1000円を足すとぜんぶで1930円。

一匹1930円の高級メゴチを有り難く頂戴することとなった。



■本日の釣果
(写真を撮り忘れてしまった)

■2010年7月24日(土)晴れ かなり(;´д`)ゞ アチィー!! 
干潮9:49 満潮17:03 小潮
いつもの漁港   8:30~15:00
アジ君       0匹
メゴチ        1匹



ランキングに参加しています。
一日一回クリックお願いします m(._.)m


※釣果データリストは、コチラ
※料理の情報ソースは、コチラ



【料理編】

高級メゴチの天ぷら↓
Image330.jpg
冷凍していたアジも天ぷらにしてみた。アジは唐揚げのほうがウマイわぁ。


冷凍していたアジを使ってまたアジの南蛮漬けを作った。
サッパリしていて美味しいから汁まで飲んじゃう。
Image331.jpg
2日目以降がウマイんだ。楽しみ、楽しみ。(^_^)v




※今回の記事を読んで、なんか楽しそうだなぁ~、
と思ったらクリック↓してください。


※釣果データリストは、コチラ
※料理の情報ソースは、コチラ

泳がせ釣りの「壁」コウイカをばらす

■2010年7月19日(月)晴れ かなり(;´д`)ゞ アチィー!!


今日は、一点集中。

エサは、青イソメを買わずに、アミコマセ1ブロックのみ購入。300円也。

まず、アミコマセで活きエサになるアジを釣り、
すかさず泳がせ釣りに移行してカンパチを狙うという2ステップの戦略。


【ステップ1】

一投目からアジが入れ食い!! O(≧∇≦)O イエイ!!
1時間半ほどで38匹、ほとんど子供が釣った。

小学生の入れ食いショータイム!!
観光客っぽいお金持ち風の中年ギャラリー7~8人がやってきて、
すごいすごい!また釣れた!また釣れた!と大喜び。
釣っている子供よりも中年ギャラリーのほうがテンションあげあげ!!


アジは回遊しているから、アジが他の所に行っちゃうまでの限られた時間で
釣らないといけない。
だから、アジの数釣りは、手返し(次の仕掛け投入までのピッチ)がとても重要。

仕掛け投入→→シャクリ→→合わせ→→巻き上げ→→針ハズシ→→
→→バケツに投入→→コマセ(撒きエサ)→→エサ付け→→(繰り返し)

この一連のプロセスすべてが途切れることなく、
熟練工のように手馴れていると地味だけど芸術的で見ていて美しい。
数釣りをもっと極めたいよなぁ~!!



【ステップ2】

Kボーイは、泳がせ釣りの置き竿2本の見張りをしながら、
弓角(ゆみづの)という日本古来のルアーらしきものをやっていた。

だって、足元をカンパチ(といっても30センチくらい)がさ、
スーッと泳いでいくんだよ。4~5匹くらいで。
つり上がったカッコイイ眉毛のような模様はまさしく男前のカンパチ。

青イソメでハゼ釣ってる場合じゃないよね。


ところがどっこい、そうは問屋が卸さない。
活きエサのアジをカンパチ君が食べてくれないんだ。 ┐('~`;)┌



泳がせ釣りの置き竿2本と弓角を投げまくってダメなら今日はしょーがないな。
と思って片付けはじめた。
結局、ハゼを釣ってたほうが良かったかも。 ┐('~`;)┌



片付けるために、泳がせ釣りの置き竿のリールを巻き上げたら、


「ん?」








少しだけ・・・・












┗(-_-;)┛オ・・オモイ…









どうせ、藻(も)かゴミだろう。









リールを巻き上げたら・・・・・








くコ:彡






イカやんけぇ~!!






元気ハツラツなコウイカ(スミイカ)が、
活きエサのアジを抱え込みながら、海水をピューピュー噴出している。




タモ網は・・・・


すでに片付けてしまった。∑(゚◇゚;) ゲッマジかよ




まぁ今日はぶっといハリス(糸)だから、
エェ~イ、こうなったらゴボウ抜きじゃぁ~!!













「あれっ」









バレタ。。。。







針の掛かりが浅かったんだね。ハァ~。






泳がせ釣りで、またしてもバラしてしまった。
これで泳がせ釣り0勝2敗 Σ(゜◇゜;) ゲッ


すぐに上手くいかないからこそ面白いんだ!!
と自己正当化してみる。

この泳がせ釣りの「壁」を楽しもうではないか。(^_^)
ハハハハ・・・・(泣




イカがアジの頭を食べちゃったリアルな画像。
Image07191.jpg
すごいね。イカはアジを頭から食べちゃうんだ。



■本日の釣果
(釣った直後に現地でエラと内臓を取っちゃうと料理がラク)
Image07192.jpg

■2010年7月19日(土)晴れ かなり(;´д`)ゞ アチィー!! 
干潮4:22 満潮15:34 小潮
いつもの漁港   10:30~15:00
アジ君     ~17センチ  38匹
ハゼ              2匹
メバル?            1匹


今日はある意味、インパクトのある釣行だった。σ(^_^;)アセアセ...

どんなに暑くても、長袖長ズボンにライフジャケットを着用。
この辺はかなり用心深いのだが、
魚の取り込みはズボラになってしまうなぁ~。

タモ網は一番最後に片付けるべし。
経験が必要とはこういうことなのかも。

道具も大切だけど心に余裕がないと失敗する。
小さな失敗を重ねることが達人になる条件。
当たり前のことだけどまたひとつ勉強になった。





ランキングに参加しています。
一日一回クリックお願いします m(._.)m


※釣果データリストは、コチラ
※料理の情報ソースは、コチラ



【料理編】

アジのカルパッチョも作ってみたぞぉ~!!
Image07193.jpg
トマトとパセリはいいんだけど、
ソースの味が強すぎてアジの味がしなかった。∑(゚◇゚;) ゲッ
カルパッチョいまいちだったなぁ~ 

南蛮漬けは昨日よりウマくなってるぞ!!
冷蔵庫で寝かせてかなり良い感じになってきた。

でも、最近、アジばっか食ってるからねぇ~。
2ヶ月間でアジ200匹くらい食ってる (笑)

コウイカ取り込みたかったなぁ~。σ(^_^;)アセアセ...


まぁ、釣行も料理も、失敗は成功のもと!!



※今回の記事を読んで、なんか楽しそうだなぁ~、
と思ったらクリック↓してください。


※釣果データリストは、コチラ
※料理の情報ソースは、コチラ

インパクトのない釣行とインパクトがあった料理

■2010年7月18日(日)晴れ かなり(;´д`)ゞ アチィー!!


とくにインパクトのない釣行だった。

普通にアジを20匹釣ったあと、謎の大物を釣るために泳がせ釣りをしてみたが、

まったく魚信(アタリ)なし。

活きエサのアジ君は食べられることなく、最後まで元気良く泳ぎ続けていた。


チョイ投げ(青イソメ)で、シロギスを狙うも、ハゼすらヒットしない。


Kさんもインパクトなし。
まぁ、こんな日もあるわなぁ~。


■本日の釣果
(写真を撮り忘れてしまった。気付いたときにはすでに頭がない)
Image07182.jpg

■2010年7月18日(日)晴れ かなり(;´д`)ゞ アチィー!! 
満潮9:21 干潮14:55 小潮
いつもの漁港   11:00~16:00
アジ君     ~17センチ  20匹
メゴチ(Kさんからのいただきもの)1匹




ランキングに参加しています。
一日一回クリックお願いします m(._.)m


※釣果データリストは、コチラ
※料理の情報ソースは、コチラ



【料理編】

釣行はインパクトがなかったが、料理はインパクトがあった。

前日に、アジの南蛮漬けを作って、丸一日冷蔵庫で寝かせていたのだ。
Image07181.jpg
底に潜んでいるアジが見えるかな?


いっただきまぁ~す!!
Image07183.jpg
(;´д`)ゞ アチィー!!夏には、冷たくて酸っぱいアジの南蛮漬けは最高だ。
酸っぱくてちょーウメーよ!!

(参考ブログ : 房総五目釣り日記 ~陸っぱり~ 本日の一品~鯵・其の九~) 



メゴチは小さかったが強引に刺身にしてみた。
味は淡白でプリプリの食感が良い!!
けど、小さなメゴチは天ぷらのほうがウマイわぁ~。




※今回の記事を読んで、なんか楽しそうだなぁ~、
と思ったらクリック↓してください。


※釣果データリストは、コチラ
※料理の情報ソースは、コチラ

サイトマップ(目次)
サイト内検索
プロフィール

Kボーイ

Author:Kボーイ
休みの日に小学生の子供(娘)と一緒に外房総の漁港・地磯・サーフに行って晩飯のオカズを釣る。主に黄金色(こがねいろ)に輝くアジを狙っているが、なかなか釣れない。毎週連れまわしてたせいか、子供が釣りに飽きてきたので、単独で夜磯に足を運び始めた。1969年生まれのO型。千葉市在住。外房まで下道で1時間ちょっと。

マイアルバム
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。