外房漁港釣り記録

千葉県外房総の漁港・地磯・サーフでのお気楽釣り記録。基本は日中の子連れアジ釣り。たまにマラソンのネタも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

漁港で豆アジ釣り!

■2010年11月27日(土) 曇り→晴れ


朝、5:13

まだ外は真っ暗。


子供は頭をガックンガックン振りながら助手席で爆睡中


車のラジオから聞こえるサーファー向けの波情報に耳を傾けると・・・・

まずは、片貝方面の波情報。

「片貝方面は、オーバーヘッド!!」 ∑(゚◇゚;)

やっぱ波高いじゃん。ダメじゃん。


次に、鴨川方面の波情報。

「鴨川方面は、胸から肩。頭まであるかも」

う~む。ちょー微妙。

とりあえず、ダメもとで行きつけの磯に行ってみよう!!




ドッド~ン!!ザッバ~ン!!



おぉ~

やって出来ないことはないと思うけど、命懸けになるなぁ~。

命を懸けてまで、オレはベラ釣りをしたいのか!?





退散!! 











久しぶりに、大きな漁港の港内に到着。

港内は波の影響を受けないから安心だ。




水面をみてみると・・・・



ん?


なんじゃコリャ!?










豆アジがウッジャウジャ!!
101127_093647.jpg

こうなったら、豆アジをたくさん釣って、南蛮漬けじゃぁ~!!





でも、豆アジ釣りだけじゃ勿体ない。

どうせやるなら、豆アジを活きエサにして泳がせてみよう!!


こっちに一本。
101127_084030.jpg


あっちに一本。
101127_084047.jpg


泳がせの置き竿を2本セットして、大物を待つが、 撃沈!

エサめっちゃ元気





子供はネコを追いかけて遊んでいた。
101127_100432.jpg
豆アジをチラつかせてもネコちゃんなかなか寄ってこないんだよねぇ~。





10時すぎ、

荷物を片付けた。


そして、往生際悪く、また磯を見に行く

下げ潮で潮位が下がって、ひょっとして少しはベラ釣り出来るかも。。。。







ドッド~ン!!ザッバ~ン!!



淡い期待は、一瞬で打ち砕かれた。








まだ早かったので、サーフに立ち寄った。
101127_113141.jpg

一投目、フグに仕掛けを切られた。


気持ちが折れて、納竿とした。





■本日の釣果

101127_154531.jpg


アジ    ~17cm    63匹




[当日の海況]
2010年11月27日(土)
場所:漁港港内
時間:07:30~10:30
天気:曇り→晴れ
風向:北の風
風速:3.2m
波高:1.7m(オーバーヘッド、ジャンクコンディション)
水温:23.2℃
潮位:小潮(満潮 09:03 137cm、干潮 14:15 96cm)
日出:06:25           
日没:16:28
月齢:20.9

※はやく波収まってくんねぇ~かなぁ~。
newロッド試したいんだよねぇ~。ベラ釣りでさぁ~。






【料理編】
久しぶりのアジ料理。
101127_192602.jpg
やっぱアジは美味いわ!!



【アジのお刺身、アジのたたき、アジのなめろう】
101127_192632.jpg
今回は、たたきも作ってみたが不評。お刺身となめろうがあれば十分らしい。



【豆アジのから揚げ】
101127_191409.jpg
豆アジのから揚げウマすぎ。まさに揚げ立てだからホックホクなんだよねぇ~!!



【豆アジの南蛮漬け】
101127_192712.jpg
これは、作り置きができるからイイ!!

容器のなかはこんな感じ↓。豆アジは一番底に潜んでいる。
101127_195122.jpg
今回はたくさん作ったから10日以上はもつぞ!!楽しみ楽しみ。
(参考ブログ:レシピはこちら→ 海の幸さんの「房総五目釣り日記~陸っぱり~」



【鶏むねとキャベツのとろっとろ煮】
101127_192743.jpg
魚料理ばかりだと飽きられるので、こんな感じの肉料理もたまに混ぜてやると満足度が高くなるみたい。クックパッドに載ってた。これは大好評。





※今回の記事を読んで、なんか楽しそうだなぁ~、
と思ったらクリック↓してください。


※釣果データリストは、コチラ
※料理の情報ソースは、コチラ

スポンサーサイト

Kさん穂先と心が折れた!

■2010年11月27日(土) 曇り→晴れ


Kさんの釣果情報だよ!!


※注意!!

Kボーイ(オレ)とKさんは、一緒に釣りをしたり情報交換をしている。

Kボーイ(オレ)とKさんは、別人なのだ。

二人ともイニシャルが「K」なので紛らわしいのだが、

KさんとKボーイは近い場所で釣りをしているので、

Kさんの釣行記録も残しておけば、 後々役立つことがあるかもなぁ~。

って感じで当ブログで記録しているんだ。



今回もKさんの単独釣行。

Kさんから届いたメールの内容は以下のとおり。
---------------------------

自分もやっちゃいました初っぱな仕掛けをセットして、
いざお立ち台から投げようとしたら…

あれっ
穂先が垂れてるではないか


折れてる ∑(゚◇゚;) ゲッ
10-11-27_001.jpg



気を取り直して、仕掛け再セット
時間のロス

朝マズメは5時~6時半だけ…泳がせでのヒラメは全くあたりなしで9時納竿

一番大きくて25㌢

今日は心がくじけました

---------------------------



■本日のKさんの釣果
10-11-27_002.jpg


鯵(アジ) ~25センチ 

※心までもが折れてしまったとはいえ、十分な釣果だよ!!うらやましい!!
Kさん行きつけの漁港はホント魚影が濃いよねぇ~


[当日の海況]
2010年11月27日(土)
場所:漁港港内
時間:4:00~09:00
天気:曇り→晴れ
風向:北の風
風速:3.2m
波高:1.7m
水温:23.2℃
潮位:小潮(満潮 09:03 137cm、干潮 14:15 96cm)
日出:06:25           
日没:16:28
月齢:20.9






Kさんの 【料理編】

今回は、画像なし。
保存するのを忘れたとか!!





※今回の記事を読んで、なんか楽しそうだなぁ~、
と思ったらクリック↓してください。


※釣果データリストは、コチラ
※料理の情報ソースは、コチラ

延べ竿買った!

■2010年11月21日(日) 曇り


この土日は、波が高かったので、釣りはお休み 


実は、先週の木曜日に、
行きつけの釣具屋(point蘇我店)で延べ竿を買った。


コレ↓がまた安いんだ!!
101121_105535.jpg


↓渓流竿となっているが、ガイドのない磯竿って感じ。
101121_064955.jpg


6.3mと長いけど、そんなに重たくないので小学4年生の子供でも扱えると思うのだが。どうかな?きびしいかなぁ~?
とにかく早く使ってみたいなぁ~。

磯で、延べ竿!!面白そう!!





【料理編】

メジナかベラを釣って中華風蒸し物を作ってみようと考えていたのだが、
釣りに行けなかったので、近所のスーパーでタラのアラを買ってきた。
1パック6切れで280円。やっすぅ~!!


【タラの中華風蒸し物】
101121_172956.jpg

ひょぇ~~~!!

うんまぁ~~~!!

熱したゴマ油をジュッと掛けると香ばしい風味が漂う。

なんじゃこりゃ!高級中華料理やんけぇ~~~!!


280円のアラが、いとも簡単に高級中華料理に早代わり!!ビックリ!!

コマセに群がる小魚のように、パクパクパクっと一瞬で食べつくした。
大好評!!


メジナかベラを早く釣らなければ!!
カサゴやカワハギでも美味そうだな。

釣れればの話だけど。(^^;)

楽しみ、楽しみ


(参考ブログ:レシピはこちら→ Gatchanさんの「磯釣りどうでしょう」




※今回の記事を読んで、なんか楽しそうだなぁ~、
と思ったらクリック↓してください。


※釣果データリストは、コチラ
※料理の情報ソースは、コチラ

[ 2010/11/21 22:01 ] 道具とか | TB(0) | CM(12)

Kさんカゴ釣りデビュー!

■2010年11月20日(土) 曇り


Kさんのカゴ釣りデビュー戦。
しっかし、いつもよく釣る人だなぁ~!!羨ましい!!


Kボーイは、この土日は波が高かったので残念ながら釣りはお休み。(T-T)
釣りはしないで、おとなしくBayFMを聞いていた。(T-T)
7:00~ DJ TSUYOSHIと高橋 佳子の絡みが面白い (^O^)



※注意!!
「Kさん」と「Kボーイ」は別人。
Kさんは、同じ千葉市内に住む釣り人。
KボーイとKさんは、一緒に釣りをしたり情報交換をしている。
二人ともイニシャルが「K」なので紛らわしいのだが、
KさんとKボーイは近い場所で釣りをしているので、
Kさんの釣行記録も残してば、
後々役立つことがあるかもなぁ~。って感じなのだ。


今回もKさんの単独釣行。

Kさんから届いたメールの内容は以下のとおり。
---------------------------
まだ暗い4時半にカゴ釣り開始
一番大きくて27センチ
朝マズメは、たったの一時間でした。
刺身になめろうに南蛮漬け
久しぶりに押し寿司、なめろう巻きやってみました 。

---------------------------



■本日のKさんの釣果
10-11-20_002.jpg

鯵(アジ) ~27センチ 8匹


[当日の海況]
2010年11月20日(土)
場所:漁港港内
時間:4:30~11:30
天気:曇り
風向:北西の風
風速:2.2m
波高:2.1m
水温:23.6℃
潮位:大潮(満潮 03:53 113cm、干潮 9:15 87cm)
日出:06:17           
日没:16:27
月齢:13.9






Kさんの 【料理編】

【アジの姿造りとナメロウ】
10-11-20_003.jpg


【アジの押し寿司とナメロウ巻】
10-11-20_007.jpg


Kさんの写メ
もう少し画質が良ければなぁ~。う~ん、もったいない。

ナメロウ巻は面白い。




※今回の記事を読んで、なんか楽しそうだなぁ~、
と思ったらクリック↓してください。


※釣果データリストは、コチラ
※料理の情報ソースは、コチラ

ベラ釣り連チャン!

■2010年11月14日(日) 曇り


昨日、炙り(あぶり)を失敗したので、
また炙り用のベラを調達しにいつもの磯へ。


あれれ?
イケス跡の水の色が変だぞ!!なんだこれ?
101114_090240.jpg
今日はなんだか温泉みたいに濁ってる。






日の出から約1時間アジ・メジナを狙ってみたが、予感通りまったく反応なし。


いさぎよくベラ釣りに変更。


すると程なくナイスサイズのオハグロベラが釣れた。
1匹で十分。目的達成!!イエイ!!v(^o^)




あとは実験タイム。


小さなベラも釣れたので
エレベーター仕掛けとやらをやってみる。


仕掛けを投入する砂地のポイントは40~50㍍ほど先。ポイントが遠いので
エレベーター仕掛けはまったく機能しなかった。(゚o゚)ゲッ!!


どういうことかというと・・・・

足元に仕掛けを落とすなら確かにエレベーターは機能するだろうけど、
投入ポイントが遠い場合はエレベーターではなく、ゴンドラになってしまう。

ゴンドラは滑車がないと、活きエサ(小ベラ)は海の底へと沈んでいかない。
活きエサがポイントまで届かず、途中で止まったまんま。

ということ。

ダメじゃん!!


こんな当たり前のことなのに、
やってみてはじめて気付いた。

つまり、
この磯でエレベーター仕掛けを使うのは無理だという結論にたどり着いた。


ということは、
泳がせ釣りをするには、ぶっこみ仕掛けを遠投するしかない。


おっと!理屈っぽい話になってしまった。(^^;)



直ぐさま、ぶっこみ仕掛けをこしらえる。

三又サルカンに15号オモリと13㎝位のニシキベラをセットして、
投げ竿で大遠投してみる。




ありゃりゃ、ぜんぜん飛ばないヨ!!



もっとオモリを重くしなくちゃ。




しかし、ここで、
子供がヤバイくらい飽きてきた。
さらに波も高くなってきた。


もう少し続けたかったが、
ぶっこみ仕掛けの大遠投は次回の宿題にしよう。



最近、アジやメジナが釣れなくなってきたから、
ベラやハゼをエサに泳がせ釣りがいいと思ったのだが…
どうなんだろうか?


周りでやってる人を見たことないが、とりあえず試行錯誤をしてみたい。
ヒラメやイカなんかが釣れたら嬉しいもんなo(^-^)o

余裕があれば、ウキでの泳がせ釣りもしてみたいよなぁ~!!
スズキなんかが釣れたら嬉しいもんなo(^-^)o


あと、投げ仕掛けにヤドカリを付けて何が釣れるかも実験したい。

まぁ、色んなことを追々やっていこう。
もちろんアジとメジナも狙いながら。




今日は早く切り上げたので景色の綺麗な砂浜に寄って、
モロッコ産マツタケごはんで作ったおにぎりを食べて帰った。
101114_100010.jpg




■本日の釣果
101114_152704.jpg

アジ           0匹
オハグロベラ       1匹(他リリース1匹)
ニシキベラ        1匹(活きエサ)

※「またベラかよぉ~」とか言ってみんな捨ててるよなぁ~。
オレもそうだったけど。


[当日の海況]
2010年11月14日(日)
場所:磯
時間:06:00~08:30
天気:曇り
風向:北東の風
風速:2.0m
波高:0.7m
水温:20.8℃
潮位:小潮(干潮 03:50 57cm、満潮 11:18 124cm)
日出:06:12           
日没:16:35
月齢:07

※う~む。波高は1.5mくらいはあったような気がするけどなぁ~。







【料理編】

ベラの炙り(あぶり)
101114_172512.jpg
今回は、香ばしくなるまで十分に炙ったぞ。

でも、十分に炙ると切りにくくなるなぁ~。
ちょっと皮が取れちゃった。(^^;)


さてさて、食べ比べ。食べ比べ。

左側は炙ってから氷水で締めなかったもの。
右側は炙ってから氷水で締めたもの。(こちらが一般的)

さぁ、美味いのはどっち?


満場一致で前者(左側)に軍配。

氷水で締めないほうが香ばしい風味を味わえてよろしい!!

ということが分かった。


とりあえずこれで気が済んだ。(笑)



ちなみに、
ベラの骨は綺麗な水色。
101113_171947.jpg
外見はグロいけど中身は綺麗。そして美味いけど人気がない。
不思議な魚だわ。



※今回の記事を読んで、なんか楽しそうだなぁ~、
と思ったらクリック↓してください。


※釣果データリストは、コチラ
※料理の情報ソースは、コチラ

サイトマップ(目次)
サイト内検索
プロフィール

Kボーイ

Author:Kボーイ
休みの日に小学生の子供(娘)と一緒に外房総の漁港・地磯・サーフに行って晩飯のオカズを釣る。主に黄金色(こがねいろ)に輝くアジを狙っているが、なかなか釣れない。毎週連れまわしてたせいか、子供が釣りに飽きてきたので、単独で夜磯に足を運び始めた。1969年生まれのO型。千葉市在住。外房まで下道で1時間ちょっと。

マイアルバム
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。