外房漁港釣り記録

千葉県外房総の漁港・地磯・サーフでのお気楽釣り記録。基本は日中の子連れアジ釣り。たまにマラソンのネタも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自作遠投ウキ(夜用)の作り方!

コレの作り方。
120930_180114.jpg
材料は、ダイソー(100均)で調達したものと家にあったもの。



ボディーの正体はコレ。
120924_194623.jpg
ダイソーのカラーボード105円。赤、青、黄、黒、白の5色があるのでカラーはお好みで。厚さ10mmってのがミソ。二枚重ねにすれば2cmだから。



2cm幅にカット。浅めに表、裏、表、裏、と4回でカットすると綺麗に切れる。
120924_200358.jpg


二枚重ねにするから、二枚必要。
120924_200558.jpg


ボンドをできる限り薄く塗る。
120924_201207.jpg


貼り合わせて、二枚重ねにする。
120924_201252.jpg


8号オモリを使用する場合は、ボディーの長さは15cmにカットすると浮力がちょうどいい。
120924_213937.jpg


2cm×2cm×15cmの四角柱。コレをカッターで削っていくわけ。
120930_144923.jpg


先端部分は3cmくらいのところに線で印ををつけておくと削りやすい。
120930_145241.jpg


鉛筆を削る要領で。
120930_145438.jpg


全体も適当に削っちゃう。
120930_150730.jpg


サンドーペーパー(100番)を軽く掛けてデコボコをある程度滑らかにする。
120930_151117.jpg
これでボディーは出来上がり。


サーフで拾ったジェット天秤のアームをニッパーで切断する。
120930_152033.jpg
丁度アームの半分くらいの長さにカットするから10cm弱くらいの長さになる。長さはかなり適当。それよりも切れた瞬間に飛んでいくので危険回避のためビニール袋をかぶせて切断作業をするといい。安物ニッパーだと切れにくいので、アームの切断部分をライターで少し炙ったりすると切れやすくなるみたい。


切り取ったアームを先端の中心に突っ込む。コレが案外ムズカシイ。
120930_152749.jpg
少しくらい曲がっても良しとする。出ている部分は3.5cm。


抜けないようにボンドで固定する。
120930_153043.jpg


先端の反対側のオシリに切り込むための印(線)を引く。
120930_155027.jpg
側面の切り込みの長さは5cm


オシリの真ん中にビニールチューブを突っ込むための穴をほじくる。
120930_155709.jpg
電動ドリルで開けると、穴が曲がっちゃうので、千枚通しでほじくるのが無難。


使わなくなったブクブクのビニールチューブ(内径4mm)を突っ込んでボンドで固定する。
120930_160458.jpg
穴の深さは1cmほど。出ている部分は1.5cmくらい。


羽根を差し込むための切込みを入れる。
120930_164938.jpg
切り込む深さはビニールチューブまでだから、約5mm。


羽根の正体はダイソーで105円で調達したバインダーの表紙。
120930_165815.jpg
ハサミで6cm×3cmにカットする。4枚必要。


1cm部分を斜めにカットして平行四辺形にする。
120930_171522.jpg

120930_172048.jpg


平行四辺形の状態の羽根を、ボディーの切り込みに差し込んでみる。
120930_172607.jpg


羽根がデカ過ぎるので頂点から斜めにカットする。差し込んだままカットしても全然イケル。
120930_172901.jpg


めちゃ、尖がってる。
120930_173010.jpg


頂点が尖ってあぶないから、ハサミで適当に切る。
120930_173223.jpg
ここまでくると、だいぶ形になってきた感じがする。


羽根をボンドで固定する。
120930_173652.jpg


仕上げはバランスオモリの工程。板オモリ2g(4cm)くらいをカット。
120930_175055.jpg
重心が後ろになっちゃうとカゴとウキが飛行中に離れてしまって飛距離がでないらしい。だから重心を真ん中か気持ち前に持っていくためにとても大事な工程。


板オモリをアームに巻く。
120930_175111.jpg
このままだと、ほどけてしまうから・・・・・


熱収縮チューブでほどけなくしてやる。
120924_210859.jpg
熱収縮チューブはダイソーで調達105円。


熱収縮チューブを板オモリよりも少し長めにカットして、板オモリにかぶせる。
120930_175611.jpg


ライターで軽く炙れば、いい塩梅に収縮してくれる。
120930_180023.jpg
念のためボンドで固定する。


完成。
120930_180114.jpg
バランスオモリを入れて7g。めちゃ軽い。



フィールドテストの模様はコチラを参照。


LEDの作り方はコチラを参照。







※ なるほどねー!と思ったらクリックしてください。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村





※釣果データリストは、コチラ
※料理の情報ソースは、コチラ
スポンサーサイト
[ 2012/09/30 23:32 ] 道具とか | TB(0) | CM(6)

ボウズシンドローム?

■2012年9月22日(土) 晴れ


台風17号と18号のせいで、外海は大荒れ。

磯を見みれば、ゴゴー!!轟音が鳴り響く。ひょえー、こぇー。

磯は怖いから、波裏のサーフでちょいと実験でもしようか。


実験する前に、サーフでジェット天秤を拾った。しかも2個も。ラッキー!!
120929_164052.jpg


実験とは、コレ。
120929_164830.jpg
自作遠投ウキ(昼用)のフィールドテスト。


ま、実際に投げてみたところ、ピンクよりもブラックのほうがよく見えた。

飛距離はいい感じ。ただちょっと浮力が大きすぎたかも。

あと、羽根の素材がペラペラだったせいで羽根が壊れてしまった。

てな感じで自作遠投ウキ(昼用)の課題が浮き彫りになった。

羽根を硬い素材にすると重たくなってバランスが悪くなるからちょっと考えないとな。





んで、17:30に釣りスタート。


おっ、サーフでもアジ釣れた!!


と思ったらマタポローリ。

あらま、オートリリースしちゃった。



その後ずっと、アタラナーイ!!




潮が引いてきたところで、先のほうの磯を下見。

おおおおおおーーーーーー!!

潮がドン引く。怖い。




根性がないので、ちょっと奥まった磯の釣り座で再開。

先のほうの磯に目をやると、かなりヤバイ状態に!!

あぁ~、あそこでやらないでよかった。。。。

と思ったら、その余波が。あれっ?マジ?


ドパッ!!


いつもの釣り座は、頭から波しぶきをかぶるんだけど、

ここの釣り座は、下からきた。

下からの攻撃は早いね。

アッパーとボディーを一瞬同時に喰らった感じ。

またしてもずぶ濡れ。


アッパーとボディーを2回喰らったところで戦意喪失のTKO負け。


片づけをしはじめたタイミングで、

漁港で釣りをしてきた、釣りブロガーのひんめさん が様子を見てきてくれた。





そして、別の漁港に移動。


漁港には多くの釣り人がいたけど、誰一人としてアタラナーイ!!


おれもアタラナーイ!!



んで、終了。


てことは、ひょっとしてボウズすか?





2011年2月5日に昼磯でボウズをしたから、今日は1年7ヶ月ぶりのボウズ

ちなみに、夜磯でのボウズは初めて。

2011年2月19日(土)に夜磯デビューして以来、はじめてのボウズだ。



「釣って、捌いて、食って」が無い生活。


う~む。そんなの考えれん。

とてつもない空虚感に襲われて、

心にぽっかり穴が開いてしまったよ。


ま、磯でまともに竿を出せなかったからボウズは仕方が無いか。


いや~、でも釣りは難しいね。





■今日の仕掛けとエサ

・がまかつ + イカ、バイオ、鶏肉







■本日の釣果

デカアジ      22cm~    0匹
レギュラー     20cm前後  0匹
小アジ       16cm前後  0匹
※アジは最大「-」センチ。




[当日の海況]
2012年9月29日(土)
場所:サーフ→A磯→漁港
時間:17:30~19:30 20:00~20:30 21:00~22:00
天気:曇り
風向:南の風
風速:5.0m/s
波向:南東
波高:1.9m
周期:10.5s
水温:23.4℃
潮位:大潮(満潮 16:04 153cm、干潮 22:12 44cm、)
日出:05:32          
日没:17:25
月齢:13.0
※台風17号と18号のウネリ。



※水産物のモニタリング検査結果に係る放射性ヨウ素について
[千葉県報道発表資料]
http://www.pref.chiba.lg.jp/suisan/h23touhoku/index.html





【料理編】


ない。。。。




今日はサンマでも食うか・・・・








※ ボウズ残念でしたね!と思ったらクリックしてください。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村





※釣果データリストは、コチラ
※料理の情報ソースは、コチラ

自作遠投ウキの実験!

■2012年9月22日(土) 晴れ


プチ夜磯。17:30スタート。
120922_172615.jpg
けっこう澄んでるなー。こんな状態で釣れるんかな?


最初はしばらくアタラナーイって感じだったけど、

隣で竿を出していた釣りブロガーのひんめさん が狂ったように次から次へとアジを釣り上げはじめた。ホントこの人いつもよく釣るなー。

おれのほうは、ぜんぜんアタリがないのにね。(^^ゞ


前回に引き続き、今回もイソメなしの釣行にしてみた。
いつもイソメが大量に余っちゃうから。

アジ10匹釣れればとりあえず晩飯のおかずになるから、イソメなしでもなんとかなるでしょ。ま、自分のペースでノンビリやろうっと。



今回の釣行は、自作遠投ウキ(試作品)のフィールドテストが一番の目的。


この野暮ったい黄色いのがソレ。
120922_174156.jpg
野暮ったいのには理由がある。釣具屋さんで売っているキットは一切買わずに、材料はすべてダイソー(100円ショップ)で調達したから。だから原価はたかが知れている。ってか、ほとんどタダ同然。


んで、実際に投げてみると・・・・


ドキドキドキ・・・・


おおおおおおおおぉぉぉおぉぉぉ~



飛んだーーーーーーー!!



市販のウキより飛んだぞ。


飛行姿勢も良いし、飛距離も伸びたし、海水が染みて重くならないし、仕掛け回収時も抵抗少ないし、浮力も問題ないし、LEDも問題ないし、ウキと仕掛けが絡むこともないし、


実験、大成功!!こりゃーオモシロイ!!


こんど、量産しよっと。




待望の1匹目がやっと釣れた。
120922_181625.jpg
ボウズ回避。ホッ。



すぐ隣では、相変わらず、狂ったように次から次へとアジを釣り上げているひんめさん。
この人、どうなってんの?外房のアジを全部釣っちゃいそうな雰囲気。



あれこれ試行錯誤しながら、エサの付け方を変えたら、やっとアタリだした。
120922_204411.jpg

そのせいか、後半はヨクアタール感じに。だけどスグバレール感じ。

マタポローリって感じで今日は食いが浅いみたい。



予備の竿でPE力糸の検証をしてみて、これも上手くいった。



今回は、大きなサイズはこなかったけど、おかず分は十分ゲットできたし、自作遠投ウキの実験も成功したし、予備竿の検証も成功したし、実のある大満足の釣行となった。



後片付けと内臓処理を終えてから、釣りブロガーの J太さん の様子を見に、ひんめさんと一緒に近くの漁港へ。


う~む。自作の遠投ウキで飛距離は伸びたけど、J太さんの飛距離には到底及ばない感じ。軽く投げてなんであんなに遠くまで飛ぶんだ?不思議。

3人で話をしながら、雨がポツポツあたってきたところで、今日は終了!!






■今日の仕掛けとエサ

・がまかつ + イカ、バイオ、鶏肉

イカ&バイオの小さめのミックスが良かった。





■本日の釣果
120922_220308.jpg
デカアジ      22cm~    0匹
レギュラー     20cm前後  14匹
小アジ       16cm前後  2匹
※アジは最大20センチ。




[当日の海況]
2012年9月22日(土)
場所:A磯
時間:17:30~21:30
天気:晴れ
風向:北の風
風速:1.0m/s
波向:南東
波高:0.6m
周期:6.0s
水温:25.6℃
潮位:小潮(満潮 19:45 103cm、干潮 03:32 40cm、)
日出:05:00          
日没:18:25
月齢:6.0
※ベタ凪。



※水産物のモニタリング検査結果に係る放射性ヨウ素について
[千葉県報道発表資料]
http://www.pref.chiba.lg.jp/suisan/h23touhoku/index.html





【料理編】


【アジの刺身&なめろう】
120923_092009.jpg
定番メニュー。身がプリンプリン。



【アジのゴマ漬け丼】
120923_181602.jpg
釣友のIさんから教えてもらったゴマ漬け丼。今までで一番いい出来。これヤバイ。



【アジのアラの味噌汁】
120923_174003.jpg
定番メニュー。




【アジのポワレ】
120923_175620.jpg
漬け丼で腹いっぱいになって食いきれんかった。残りは明日食べよう。
(参考サイト:房総五目釣り日記



アジフライ用も明日に繰越し。

やっぱ、アジ釣りは費用対効果がいいな。





※ ウキまで作ってなんか楽しそうですね!思ったらクリックしてください。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村





※釣果データリストは、コチラ
※料理の情報ソースは、コチラ

アタラナーイ!

■2012年9月15日(土) 晴れ


釣りブロガーの ひんめさん は明日出撃するとのことなので、

今日は一人夜磯。


誰もいない磯で、17:30スタート。
120915_174148.jpg


暗くなる前にパタパタと釣れて、暗くなったら渋ぅ~くなるのが最近のトレンド。


でも、今日は違う。


暗くなる前に・・・・・


アタラナーイ!

結局、一回もアタリなし。


えっ!?マジすか?


ということは、暗くなってからスイッチが入る例年のパターンに戻ったのかな?

と、プラス思考で考えてみる。


あれ?


暗くなってからもアタラナーイ!


へっ!まじすか?



ひょっとして、イソメを持ってきていないから?






おおおおおおおおぉぉぉぉお~~~~


やっと、なんとかイカの付けエサでボウズを回避。ホッ。
120915_182246.jpg


その後もなかなかアタラナーイ!






終了間際に、仕掛けを替えたら、食ってきた!!

マジかよ。コマセあと少ししかないのに。


でも、5連続ほどヒットしたけど、すべてバレてしまった。

ここのポイントは、おれの技術では、潮が引くと取り込み不可能。

あぁ~、うねっていれば取り込めたのにぃ~。いい引きだったのにぃ~。

台風のウネリが夜には届く予報だったのにさ、あぁ~、ザンネン。


22時以降、上潮に変わるから残業すれば何かしら面白いドラマ展開が
ありそうな空気がプンプン漂っていたけど、

コマセ切れと体力切れで、今日はこの辺で勘弁してやろう。ハイ、終了!!





今日は、アタリが遠かったとはいえ、
イソメ無しで、辛うじておかずをゲットできたから御の字だ。



あと、ビュンビュン投げまくれたから気分爽快。

ひんめさんのアドバイスのおかげで、
長年の悩みだったガイド絡みのライントラブルがまったくなくなった。
今日、力糸をPEラインにしてみたけどノープロブレム。

ビュンビュン投げれるようになっただけじゃなく、これで深いタナも攻められるようになったぞ。水深のあるあのポイントでもちょっとやってみたかったので、これは大きな収穫だ。


人並みに投げれるようになるまで1年も掛かってしまった。でもようやくここまで来れた。一朝一夕にはいかないもんだな。タックルバランス一つにしても実に奥が深い。ホント上手い人は神だよ、神。小さなことから大きなことまで、やることなすことすべてが理にかなっているんだもん。神様まじでスゴすぎ。



今日は雨の予報だったけどまたハズレ。そのおかげで三週連続で天の川を見れた。天の川スゴイわ。


今日は全身ズブ濡れになることもなく、新月の夜磯を満喫できた。やっぱ夜磯はいいね。






■今日の仕掛けとエサ

・がまかつ or 100均サビキ or 自作サビキ + イカ、バイオ、鶏肉





■本日の釣果
120915_223559.jpg
デカアジ      22cm~    0匹
レギュラー     20cm前後  9匹
小アジ       18cm前後  1匹
※アジは最大20センチ。みんな太っていい感じ。





[当日の海況]
2012年9月15日(土)
場所:B磯
時間:17:30~22:00
天気:晴れ
風向:南南西の風
風速:0.9m/s
波向:南南東
波高:1.3m
周期:7.1s
水温:26.2℃
潮位:大潮(満潮 16:11 153cm、干潮 22:11 50cm、)
日出:05:21          
日没:17:46
月齢:28.5
※台風のウネリ届かず、ナギ。そして無風。雨の予報だったけど天の川。



※水産物のモニタリング検査結果に係る放射性ヨウ素について
[千葉県報道発表資料]
http://www.pref.chiba.lg.jp/suisan/h23touhoku/index.html





【料理編】


【アジの刺身】
120916_084509.jpg
定番メニュー。今日のアジは脂が乗って最高級な味って感じ。旬だから?



【アジのアラの味噌汁】
120916_180348.jpg
定番メニュー。この画像ではわかりにくいけど、うっすら脂が浮いていると嬉しくなる。



【アジフライ】
120916_173014.jpg
定番メニュー。完璧。



【アジのポワレ】
120916_174343.jpg
小さくても太っていれば、かなりイケル。皮とゼイゴまで美味しい。これ食うとアジってほんと味のいい魚だとつくづく思う。
(参考サイト:房総五目釣り日記








※ ポワレ美味しそうですね!と思ったらクリックしてください。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村





※釣果データリストは、コチラ
※料理の情報ソースは、コチラ

新磯チャレンジ完敗!

■2012年9月8日(土) 晴れ


今日は、新磯を開拓するために、

釣りブロガーの ひんめさん と駐車場で待ち合わせ。

そして、いざ出陣!!


どーん!!新磯から見る太平洋の大海原!
120908_170820.jpg

さあ、準備、準備。


その準備中。


バキッ!!


えっ?

あぁー、やっちゃったよ。

120908_172403.jpg

ガイドの向きを直そうとして、
ねじ込まないといけないのに、ガツンガツンとやったから竿先が折れちゃった。
この竿、どんどん短くなっていくよ。ハァー。



仕方が無い。予備の竿で、開始すっか。ハァー。


ナギの予報なのに、開始早々、バシャバシャバシャ!

頭から波しぶきをかぶること3回。

ナギ予報なのに、おかしいな。


最初は暑いから濡れて気持ちいいや!なんて思ってたけど、

だんだん波が少しずつ大きくなって迫ってくる。怖い・・・・・

撤退。


結局、釣りにならずに、新磯では1匹のみ。あぁ~。


しかも、片付けの途中で、今度は、竿先じゃなくて、竿尻に問題発生。

竿尻キャップが知らないうちに取れてしまって、海の底へ沈んでいった。ハァー。

とりあえず応急処置。
120908_230326.jpg
左手のグローブを竿尻にあてて輪ゴムを巻いた。これで辛うじて持ち運びができる状態になった。



ひんめさんは、帰り道のあまりの険しさに打ちのめされてグロッキー状態になってしまったので、ここからは別行動。






一人で、やりなれた磯に入る。


潮はいい感じで沖に払い出している。


けど、マジすか?


ちょー 激シブ やんか。


こんなにも渋いのは久しぶりのような気がする。

潮はいい感じで流れているのになんで????




あと2回投げたら終わりにしようと思ったら、ウキが斜めに強く入った。


良型が釣れた。
120908_223114.jpg
22.5センチ。色といい体高といい厚みといい申し分のないグラマラスな個体。この一匹で報われた。


終了。





翌日、竿尻キャップの代用品をダイソーで探してみたら、いいのを見つけた。
120909_113942.jpg
椅子の足用の滑り止めのゴム。シマノ磯遠投EV4-520PTSの竿尻にピッタリフィット。かっこ悪いけど実用性は十分。





■今日の仕掛けとエサ

・がまかつ or 100均サビキ + イカ、バイオ、青イソメ、鶏肉

良型はイカ。



■本日の釣果
120908_232426.jpg

デカアジ      22cm~    1匹
レギュラー     20cm前後  0匹
小アジ       18cm前後  5匹
※アジは最大22.5センチ。





[当日の海況]
2012年9月8日(土)
場所:F磯→A磯
時間:18:00~19:00 20:00~23:00
天気:晴れ
風向:南の風
風速:2.8m/s
波向:南東
波高:0.7m
周期:5.4s
水温:26.0℃
潮位:小潮(満潮 20:03 132cm、干潮 04:08 55cm、)
日出:05:17          
日没:17:54
月齢:21.5
※ナギのはずが頭から波をかぶる。



※水産物のモニタリング検査結果に係る放射性ヨウ素について
[千葉県報道発表資料]
http://www.pref.chiba.lg.jp/suisan/h23touhoku/index.html





【料理編】


【アジの刺身&たたき&なめろう】
120909_090808.jpg
定番メニュー。ネギからっ!!



【アジのアラの味噌汁】
120909_181047.jpg
定番メニュー。ネギからっ!!子供が辛いの通り越してニガイって言ってるし。



【アジのポワレ】
120909_180620.jpg
ちょっと小さめのやつも無理矢理ポワレに。ん?小さくても太っていればイケルわ!ゼイゴを取り忘れたけどパリパリして美味しかった。
(参考サイト:房総五目釣り日記








※ 最後に良型が釣れて良かったですね!思ったらクリックしてください。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村





※釣果データリストは、コチラ
※料理の情報ソースは、コチラ
サイトマップ(目次)
サイト内検索
プロフィール

Kボーイ

Author:Kボーイ
休みの日に小学生の子供(娘)と一緒に外房総の漁港・地磯・サーフに行って晩飯のオカズを釣る。主に黄金色(こがねいろ)に輝くアジを狙っているが、なかなか釣れない。毎週連れまわしてたせいか、子供が釣りに飽きてきたので、単独で夜磯に足を運び始めた。1969年生まれのO型。千葉市在住。外房まで下道で1時間ちょっと。

マイアルバム
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。