外房漁港釣り記録

千葉県外房総の漁港・地磯・サーフでのお気楽釣り記録。基本は日中の子連れアジ釣り。たまにマラソンのネタも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

泳がせ釣りデビュー

■2010年7月10日(土) 晴れ 


今日の本命は、いつもの漁港でのカンパチ!

できれば、コウイカ(スミイカ)も釣りたい!


ということで、泳がせ釣りを初めてやってみた。


泳がせ釣りとは、
アジを活エサにしてカンパチやイカなどを釣る方法。


まずは、エサとなるアジを釣る。


朝の9時に釣りスタート。

すると、またしても爆釣タイム!! O(≧∇≦)O イエイ!! ツイてる!!

潮止まりの時間帯なのになぜかアジ君入れ食い!!
子供と二人で大忙し。

2時間ほどでアジ君を30匹釣った。


そして、いよいよ、まずはコウイカを釣るために
アジの背中に針を掛けて、足元に仕掛けを投入。

ポチャン!という音とともに針を背掛けにされたアジ君が、
海底に向かって元気に泳いでいった。


初めての泳がせ釣り。




あわよくば、ヒラメなんかが食いつてくれればラッキーだな。
(ΦωΦ)ふふふ・・・・










まったく魚信(アタリ)がない。




イカとヒラメはダメかぁ~。

そしたら、大本命カンパチ狙いのエレベーター仕掛けでも作るか!



とそのとき、
ドライブがてらのストレンジャーが、話しかけてきた。


感じの悪くないオッチャンで、釣りにはかなり詳しいようだ。

ウザくないのでKボーイも普通に話しに応じた。


そのオッチャンは、その昔、いつもの漁港でよくイシダイを釣っていたそうだ。

いまは立ち入り禁止になってしまった場所なのだが、大物をよく釣ったらしい。
磯からでもテトラからでもなく、突堤の先端からのイシダイ狙い。

アジなんかも30センチを超えるものがバンバン釣れたといっていた。
かなりデカいチヌ(クロダイ)もいたらしい。


へぇ~、そうなんですかぁ~、凄いですねぇ~。



なぁ~んて、ストレンジャーとの会話を楽しんでいたそのとき!!






子供は、フグのお腹をツンツン突いて遊んでいた。 ┐('~`;)┌




と、そのとき!!予期せぬことが起こった!!




フグのお腹を突いて遊んでいた子供が振り返った。 (ノ゚⊿゚)ノ


ストレンジャーとKボーイも振り返った。 (ノ゚⊿゚)ノ




「ジィーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」





3人の視線は置き竿のリールのドラグ音に注がれた。 (@_@)




何者かが活エサのアジにパクリと食らいつき、そのまま一気に沖へ走った。


ドラグを固めに緩めていたつもりだったが、
ほんの一瞬で30メートルも持って行かれた。



大物の取り込み方なんか分からない。
どうしていいのか分からなかったので

とっさにドラグを締めたら、
道糸が「ピッキーン!!」と張って、竿が「ビュイィ~ン!!」と鳴った。


デッデカイ!(;゚o゚)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡


なんじゃこりゃぁ~!!
今度は右へ左へと突っ走る。
ヤバイぞ竿が折れるぅ~!!




こりゃぁ、イカでもヒラメでもなさそうだ。


だって、足元で泳いでいた活エサのアジが、
ほんの一瞬で30メートルも沖に持って行かれたんだから。
そして右へ左へと突っ走る。


気が動転していたが、ポンピングしながら頑張ってリールを巻いた。

ギリギリ (;`ー´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄~ >°))))彡




なんとか、

もう少しで、顔が見えるぞ!!

というところまで近付いてきた。




ストレンジャーがタモ網の準備をし始めてくれていた。


ギャラリーも集まってきた。

観光っぽい若い女性グループが5~6人。


ここで、この大物を釣り上げれば俺はヒーローだ!!

いい感じ。




と思った瞬間、







「プチンッ!」







「えっ」




若い女性グループは、「あぁ~」

タモ網を準備していたストレンジャーは、「えっ切れたの?」

Kボーイは、「・・・・・」

言葉を失って、ヒザがガクガク震えていた。



初めての泳がせ釣りは、真昼間の13時過ぎ、ほろ苦いデビュー戦となった。

戦略に大きな問題は無さそうだが、戦術がマズかったようだ。
今度は、竿と仕掛けを変えてやってみよう。



帰り際にストレンジャーが言った。

「あれは相当デカイぞ」





■本日の釣果
Image313.jpg

■2010年7月10日(土)晴れ 
干潮9:31 満潮16:55 大潮
いつもの漁港   9:00~15:00
アジ君     ~17センチ  30匹
シロギス君   ~17センチ   3匹
ハゼ君     ~10センチ   3匹
イワシ君     ~17センチ   4匹
サバ君     ~20センチ   3匹 
ヒイラギ君           1匹

※本命を釣り上げることは出来なかったがエキサイティングで
かなり楽しめた釣行だった。




ランキングに参加しています。
一日一回クリックお願いします m(._.)m


※釣果データリストは、コチラ
※料理の情報ソースは、コチラ



【料理編】


一度に食べきれないのでアジの半分は冷凍庫へ。

今回は、子供がアジを捌いて叩いて「アジのなめろう」を作った。
Image315+.jpg


「アジのなめろう」はいつ食ってもウマイなぁ~!!



ちなみに、
いつもサバはリリースしていたけど、
今回はサバをキープして、天ぷらにしてみたらウマかった。


ヒイラギの天ぷらも何気にウマかった。
結構、上品な味で、シロギスの味によく似ている。




※今回の記事を読んで、なんか楽しそうだなぁ~、
と思ったらクリック↓してください。


※釣果データリストは、コチラ
※料理の情報ソースは、コチラ

Kボーイさん

こんばんは。
ハリスを切って逃げた大物は何だったんでしょうか?!
次回、仕留めてやって下さいまし!

お子様と一緒なのに、沢山釣ってますねー。
羨ましい限りです。

我が家の息子は落ち着きなく走り回るので、いつも釣りどころではなくなり、こませを半分以上残して撤収となります(汗)
[ 2010/07/11 22:13 ] [ 編集 ]
海の幸さん

こんにちは。
息子さん走り回りますかぁ~!
男の子は元気が良くて釣りにならないことが
多いみたいですね(苦笑)
大変だ!

その日いままで見たことがない巨大ナブラが立っていました。

ハリス3号じゃ弱いのか!
せめて大物の顔を見たかった。

とにかく早く釣り上げたいです!



[ 2010/07/12 07:59 ] [ 編集 ]
Kボーイさん

ナメロウに天ぷらに唐揚げなどなど美味しそうですね。
お子様が作ったナメロウは格別だったのではないでしょうか?!

3号ハリスをぶっちぎった大物のリベンジ期待していますヨ♪
[ 2010/07/14 20:29 ] [ 編集 ]
海の幸さん

どーもです(笑)

子供の感性を豊かにするは釣りや料理は
とても良いような気がします (^^)

海の幸さんは2号ハリスで
大物ヒラメを釣り上げていますよね。
感心しまくってます。凄い!

釣りの技術も磨かなくちゃ!
と痛感しました。(^^ゞ
竿さばきやリールのドラグ調整、大事ですね。

いやぁ~、
港内の足元にも大物が潜んでいるんですねぇ~。
まじでビックリしました!!早く釣り上げたい!!
[ 2010/07/14 23:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイトマップ(目次)
サイト内検索
プロフィール

Kボーイ

Author:Kボーイ
休みの日に小学生の子供(娘)と一緒に外房総の漁港・地磯・サーフに行って晩飯のオカズを釣る。主に黄金色(こがねいろ)に輝くアジを狙っているが、なかなか釣れない。毎週連れまわしてたせいか、子供が釣りに飽きてきたので、単独で夜磯に足を運び始めた。1969年生まれのO型。千葉市在住。外房まで下道で1時間ちょっと。

マイアルバム
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。